奄美の守卯
奄美の守卯

 2008年7月4日、屋久島生まれ。屋久島に住む救助犬の両親{母=なつ(甲斐屋久の夏姫)、父=チロ(野乃嵐)}の間に生まれた生粋の甲斐犬(♀)。天然記念物として甲斐犬愛護会に登録。初めは奄美大島のジャワマングース防除犬として訓練を進めていたが、その後救助犬としても訓練を進め、またエコツアーに同行して救助犬の広報、宣伝のために一役買っている。誰に対しても友好的で、猟犬としても優れた素質を持つ。異父姉がDRDA救助犬、その息子がFCIフィンランドおよびエストニアチャンピオン、他近親の賞歴等多数あり。

守卯の健康管理と訓練日誌

【犬名】血統登録名=奄美の守卯(あまみのしゅう) 呼び名=しゅう
【毛色】中虎毛(黒約5割、茶約5割)
【肩高】44cm
【体重】約13kg
【尾型】差尾
【特技】マングースの臭いを探し出して知らせる。被災者、遭難者を捜し出してワンワン吠えて知らせる。屋久島の急峻な山、沢にも十分適応しており、角度60°の梯子でも上り下りできる。水泳も得意。
【嗜好】ドッグフード、魚、パン。
【犬籍登録・所属団体】甲斐犬愛護会、屋久島救助犬協会
【出動・実績】2010年5月8日〜9日、屋久島で山岳遭難者捜索(8日)(9日)


犬の繁殖、里親様募集トップページ